家の住替え時の売却で注意すること

 

私は今住んでいる場所から隣の県にある住宅地に引越しする予定です。実家の側に家が売りに出たのでそこを買って住み替えを予定しています。
家の買い替えで今住んでいる家を売る場合、どんなことに注意して行えばよいでしょうか?

 

また家を売る場合のポイントなどもあればぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

 

賃貸物件に引越しをして売れるのを待つほうがよい場合もある

 

不動産売却で注意するポイントはたくさんありますが、住替えを伴う場合の不動産売却では、基本的なこと以外にも注意するポイントがあると言えます。

 

住替えをする場合は、新しい住居を先に購入するか売却した金額を資金にして購入するかの選択があります。

 

先に引越し先を確保した場合には売却を待つ必要がありませんので、気長に売れるのを待つことができますが、売却金を頭金にするようなケースの場合では、住み替えが一向に進展しない場合があるのです。

 

私の経験から言えば、売却を待っていると住み替えが何時になるか全く計画が立たないため、賃貸物件に引越しをして売れるのを待った方がよいと思います。

 

私の場合も資金に余裕が無く、売却が完了してから新たらしい住居を探す必要があったため、賃貸住宅に引っ越して売れるのを待ったことがあります。

 

住みながらの不動産売却では、自分たちが生活しているところに内覧希望者が入ってくるため、これが一番耐えられなくて賃貸住宅に引っ越したのです。

 

経済情勢があまり良くない時代では、立地条件が良く物件の魅力が高くても簡単には売れない状況が出てきます。住替えを伴う不動産売却では、住みながらの売却を考えるよりも、売却を決めた時点で引き払って賃貸住宅で売れるのを待った方がよいと感じました。

 

不動産の査定においても、生活している状況を見られるよりは、引き払って綺麗な状態にした方がイメージも良くなりますので、早期売却が可能となると思います。