家売却した方の体験談

 

私が比較した方がよいと感じた理由

家を売る際には、比較をした方が良いと思います。その理由は、どれくらいで売ることができるかは、仲介業者の影響が大きくなるからです。低く家の価格を見積もったところよりも、高く見積もった業者の方が、売る気や能力があると考えることができるため、仲介業者として利用する価値があります。また、相場を知ることができるのもメリットです。一つの業者の査定を見るだけだと、その不動産の査定額が高いか低いかを把握することはできません。その点、複数の数字があれば、それぞれを見比べて、大体どれくらいが妥当なのかを判断することが可能となります。それは、安く売りすぎてしまうことと、高く設定して買い手が現れないという事態を防げます。

埼玉県さいたま市 渡辺様

小さい家に引っ越す夢を実現するために家を売ることに

子どもたちはみな独立していって、私も定年退職を迎えたので、家を売却して妻とふたりで田舎に戻り、小さい家に引っ越す夢がありました。その新しい家の資金のためにも、ある程度の金額で売りたかったのですが、初めて訪れた不動産会社での査定額の低さには落胆してしまいました。頭金にもならないような金額で諦めようか悩みました。しかし、そんなときに家売却には不動産一括査定をする方がいいと知人から聞きました。知人に勧められた通り、不動産一括査定をお願いしました。すると、なんと一社から私の希望額を上回る査定額をもらうことができました。その会社に実際に現地での査定をお願いして、最終的に家の売却を依頼することにしました。おかげで家の売却したお金を新しい家の資金にすることができました。

兵庫県芦屋市 山一様

健康状態等を考え、そろそろ家の売却を検討

家族構成や自分たち夫婦の年齢、健康状態等を考えてそろそろ家売却を検討しようと思いました。理想では有りませんが米国では、家族が増えれば家を大きくしたり家族が独立すると小さくしたりして、合理的な考えと思っていて興味が有り調べてみると家具、食器付きの売却が多いのが特徴です。自分も家売却を実行しようとネットで、不動産査定をお願いしたら1か所しか依頼していないのに50社以上返答が来ました。どこが良い業者さんなのか見当がつかず参ってしまった経験があります。反省してみると勉強不足が最大の原因だったのです。信頼して依頼した業者さんに後日質問してみると物件に魅力が有ったという返答でした。なるほどと納得しました。

福岡県北九州市 津山様

家を売ることはできたがローンが残った

家を購入して7年目に、会社から転勤を命じられました。思わぬ辞令で悩みましたが、断ることはできませんでした。さらにその当時住んでいた場所に戻ってくることはないことが決まっていましたので、思い切って家を売却することに決めました。しかしまだローンも25年以上残っていたため、家売却の条件は家の売却したお金でローンを完済することでした。そこで何軒か不動産会社を訪れて査定をお願いしました。残念ながら査定額は私の希望額に届きませんでした。しかし転勤まで日にちがなく、焦っていた私は妥協して、家を売却することにしました。結果的に無事に家を売ることはできましたが、ローンを完済することはできず、貯金を切り崩して支払いました。正直失敗したと今も思っています。

宮城県仙台市 佐々木様

転勤することになり家を売ることにしました

私が家の売却を考えたのは、思いもよらず転勤することになってしまったからでした。さらにその当時住んでいた地域にはもう戻れないことは分かっていましたので、思い切って家を売却することに決めました。しかし、まだ購入してから5年ほどしか経っておらず、住宅ローンも多額の残務が残っていました。新しい家の家賃やさらにはいつかまた家を購入したいことを考えると、家を売ったことで得たお金で住宅ローンを完済する必要がありました。そこでまず近くの不動産会社を訪ねましたが、査定額は希望を下回る金額でした。引っ越しの日は迫っていましたし大変でしたが、その後も何軒もの不動産会社をめぐり、最終的に納得する金額で家を売却することができました。何軒も不動産会社に査定をお願いすることで、相場が分かり損をすることなく売れたので、非常に良かったです。

山口県下関市 川口様

信頼できる仲介業者を見つける事が大切

売却を検討される方の考え方は千差万別でしょうが、大まかな不動産の比較は出来ますが30パーセントから50パーセント位の誤差は出ると考える方が賢明です。私もご近所の家売却の実績を比較検討した経験が有りますが土地、家の価値はその時どきで目まぐるしく変化するのです。比較するという事はそれより安いと比較物件を探すという行動で、買主との話し合いではなく苦労してくれる業者の方との交渉に成ってしまいますので全く意味がありません。高ければもっと高くと考えてしまいます。物事がスムーズに運ぶためには売主が必要な金額をはっきり表示する事が大事な事です。それに最近比較しようと思う物件はなかなか、ないのです。信頼できる仲介業者を見つける事が大切です。

新潟県新潟市 広井様

ポスト投函されたチラシの業者に依頼して後悔しました

両親共に亡くなり、実家を売却する為にポストに投函されていた大手不動産会社のチラシをみて不動産査定をお願いして提示された金額に納得をして家売却をしました。査定の時に担当者から壁の傷・築年数の経過など細かいマイナス部分を指摘されて、思っていたよりも低い買取金額を提示されましたが、大手会社の言うことだから正しいのだろうと鵜呑みにして提示された金額にOKサインを出して売りました。後日、新聞折込に入っていた売り家案内に私が売却した家が記載されており、しかも見覚えのない不動産会社から販売されていて驚きました。販売価格は売った値段よりも2倍以上の価格で腑に落ちず家売却した会社に問い合わせると「不動産の転売は当たり前」と言われ誠意のない応対をされました。大手企業だからと疑いもしなかった自分が情けなく、両親が住み続けた家を幾人もの人手によって転がされているのが悔しいです。売却一括査定サイトで不動産を選べばそんなことはなかったと後で知り、後悔しました。もっと早くに一括査定すればよかったです。

東京都国分寺市 城嶋様

事前に査定しておけばよかった

長年住んでいた家を手放すことになり、娘の所へ行くことになりました。築30年の家なので期待はしていませんでしたが、土地の価値はあるだろうと思っていました。不動産査定をしましたが、新築物件に強みのある不動産だったみたいでガッカリするくらい低い金額でした。家売却をすぐに決めることができず帰ってきてしまいました。家売却の為に動いた時間はかなりあり、自分の体力も持たないなと感じました。担当してくれた方とも何回も話して交渉をしましたが、話を聞いてくれず対応は最悪でした。自分でも相場がわかっていなかったので売却が上手くいかなかったんだと思います。勉強不足なところもあり、事前に相場がどのくらいかなど調べておけばよかったと思いました。

高知県高知市 中井様

ネットの不動産査定と近所の不動産屋に査定してもらいました

今までは住宅ローンを支払っていても大丈夫だったのですが、転職をすることとなり住宅ローンの負担が重くなることがわかりました。不測の事態となってしまったので、家売却の検討を視野に検討しました。そんななかで不動産査定をしてもらえるサイトと出会いました。情報を書くだけでいくらの買取価格になるのかが知れて便利でした。いくつかの会社からの査定があったのですが、試しに最寄りの不動産会社にも不動産査定をしてもらいました。このふたつの価格があまり変わらなかったので信頼できる数値だと感じました。ただ、家売却のお金だけでは住宅ローンの完済はできないので、失敗だったかなと感じています。家を売るなら慎重に進めたいですね。

宮崎県宮崎市 坂口様