一戸建てを売るとき不動産業者選びの基準

 

私はこれまで2度大きな引越しをしています。
一戸建て売却をした時も、マンション売却したときも、不動産会社を選ぶのが難しかったです。不動産に依頼しても取り扱っている物件によって得意不得意があると知りました。
また、一戸建て住宅の仲介業者として専門に活動している業者もいますね。

 

 

不動産業者を選ぶのが難しいと感じたのは、半年前でマンション売却で近所の不動産業者に依頼した時ですが、あまりにも対応がヒドいので、もう査定の依頼するのを辞めると伝えたら逆ギレして怒られました。

 

もう二度と近所の不動産業者には頼まないと感じましたね。ほんと、嫌な感じで後味が悪かった印象です。

 

でも友達に聞けば不動産売却で業者に一括査定できるインターネット活用すればいいんだよーと教えてくれました。ただ、どのような不動産業者がよいのか、信頼できる業者なのか選び方の基準みたいなものがあればぜひ教えてほしいです。

 

物件を売った後の税金や売買契約まで丁寧に仲介してくれる業者が理想です。

 

一戸建て売却の業者の選定で不動産業者を選びましょう

 

ここでは、広島県在住 上条さんの場合(50歳 3人家族)の場合をみていきましょう。

 

個人名義で所有している不動産売却を行ないたいと思っても、不動産売却業者や不動産仲介業者に間に入ってもらわないことには実質的に一戸建て住宅を売ることは不可能です。

 

そのため売却や仲介を担当してくれる不動産業者を探すというのはとても重要になってくるといえ、どのような業者を利用すれば安心なのかといった下調べから実際に仲介に入ってもらう業者の選定までを事前に行なっておくべきだと言えるのです。

 

不動産選びの参考元としてインターネット上に存在している不動産情報サイトを利用するといった方は多いでしょう、しかし不動産の情報だけでなく不動産業者の情報を一覧形式で確認できるサイトというのもウェブ上には存在しているため非常に利便性が高く利用価値が高いと言えます。

 

私自身も不動産業者の情報が羅列されたサイトを利用して各不動産業者の比較や選定を行ない仲介に入ってもらう業者を決めたという過去があります、私の場合は、一括査定の業者比較サイトと合せて口コミサイトも利用したので悪質な不動産業者を避けることができました。

 

一戸建て住宅やマンションといった不動産を売却する際、仲介に入ってもらう業者をしっかり選定するだけで売却額が大きくつりあがるということがあります。

 

せっかくの高価な資産を少しでも高値で売りたいと思っているなら不動産業者選びは時間をかけてでも行なってみてください。
私の場合は、1ヶ月かけて仲介業者を選びましたが労力に見合った価値が売却額に現れるということを実感したためお勧めです。