一戸建て売却で納得して家を売るコツ

 

家を売るにはいろんなことを考えないと行けないと思いますが、最終的にはスッキリと納得できるように家を売りたいです。

 

そのためにはどういう部分に気をつけて、どんな風に不動産売却をしていけばよいか知りたいです。

 

また、家を売るコツも合わせて何をすればよいかも教えて頂きたいです。

 

セールスポイントを明確にし、複数の会社から見積もりを取る

(富山県在住 渡辺さんの場合 55歳 5人家族)

 

一生に一度あるかないかの、不動産売却。高く売却するためにはコツがあります。

 

思い出の詰まった大切な家ですから、納得のいく値段で買い取って欲しいものです。

 

私の経験から、より高く売るコツをまとめたいと思います。
まず、複数の会社から見積もりを取ることです。私がいくつかの不動産会社で見積もりを取った結果、最大で10%近くの差がありました。交渉の材料にもなりますし、実際に他社の見積もりを提示して交渉し、買い取り価格はかなり上がりました。次に、自分でも努力をすることです。

 

大袈裟なことではなく、内覧前に少し片付けたり、ほんの少し庭を飾ったりなど、簡単な努力で印象は違います。私は安いプランターを買って飾りましたが、明るくて素敵な庭ですねと好評でした。また、どうせ引っ越すのですから、ついでだと思って不用品を処分するのもよいです。

 

収納はどうなっているかなど、自分が購入する側ならば気になるものですよね。実際に収納を見せて欲しいという希望者が、数名いました。買い主さんの気持ちになって、できるだけ印象のよい雰囲気を作ることが大切です。最後に、内覧に来た人のほぼ100%が気にしていたことがあります。

 

ご近所に住んでいる人のことです。一戸建てを購入するということは、その地域に腰を据えるということです。

 

重要なことですから、ここをセールスポイントにすることもできます。私の場合、治安が良く、子供が多い地域ということで、子供がいる人が、強く興味を持ってくれました。このように、ポイントを抑えることで、満足のいく売却ができます。

 

妥協せず、納得のいく不動産売却をしたいですね。