ローン残のマンションが高く売れ返済できました

【埼玉県 D様(40代前半) 夫婦二人】
6年前に住宅ローンを組んで2500万円のマンションを購入しましたが、親の介護という事情のために実家に帰ることになりました。
当然使用しなくなったマンションは売却することになったのですが、その時点でまだ2000万円近くのローン残がありました。

 

転職することが決まっており、収入が減ることは確実になっていましたので、今後の住宅ローン返済について非常に不安を覚えており、どのくらいの値段でマンション売却が可能なのかが一番気になっていました。

 

その売却額によってはローンの組み直しも念頭にあり、銀行の担当者にもその件を相談するとともに、最近同じようにマンションを売却した知人にもその体験談を聞きました。
その知人のアドバイスにより、不動産業者一件だけでなく数件に売却の際の査定をお願いすることによって、それぞれの査定額を比較することを教えてもらいました。

 

これらのアドバイスやインターネット上にある情報などを参考に、6件程の不動産業者に査定を依頼してそれを比較した結果、立地条件や数年前に大型店舗が近くに進出したということもあり、こちらが考えている以上の金額で売却可能とのことでした。

 

それぞれの査定額を比較した結果、その中でも一番条件のよい不動産業者に売却を依頼することに決めました。
売却契約が成立し、手数料などを差し引いた後手元に残った金銭により、ローン残金については新たにローンを組みなおすことなく完済することが出来ました。

 

 

この記事をご覧になられた方は、下記も読まれています。
【悲報】売ってもローン残債500万円以上確定の家を一括査定で売却した結果