ローンが残る家を売るために不動産一括査定しました

【東京東久留米市 A様(40代) 3人家族】
夢だったマイホームを買い、私は妻と子どもと幸せに暮らしていました。
しかし、あるとき会社から急に転勤を言い渡されてしまいました。

 

転勤を言い渡されてまず考えたのは、マイホームについてです。
せっかく購入したマイホームでしたが、断腸の思いで家を売ることにしました。

 

私が家を売るときには、インターネットの不動産一括査定のサイトを使いました。
不動産一括査定のサイトを利用した理由は、少しでも高く家を売るためです。
私が売った家は、まだローンが残っていました。

 

安い金額で家を売ることになると、ローンの支払いと転居先の家賃で、二重の苦しみを味わうことになります。
不動産一括査定を利用すれば、一番高い査定金額をつける仲介会社に家を売ることができます。
一番査定金額が高い会社に任せれば、ローンの返済が楽になりますよね。

 

また、不動産一括査定を利用した理由は、素早く家を売るためでもあります。
なにしろ転勤を言い渡されたのが急だったので、ゆっくりと仲介会社を選ぶ暇はありませんでした。

 

しかし、不動産一括査定を利用すれば、短時間で相見積もりを取って仲介会社を決めることができます。
その中から、査定金額が高くて素早く家を売ることができる仲介会社を選べば、ローンの問題もスピードも解決することができます。

 

不動産一括査定を利用したおかげで、私は素早く売ることができました。
思っていたよりも高く売れたので、ローンの返済も楽になりましたね。

 

 

この記事をご覧になられた方は、下記も読まれています。
【悲報】売ってもローン残債500万円以上確定の家を一括査定で売却した結果